NEWS

お知らせ

お知らせ

2022年6月14日

津田沼中央総合病院へ『医療に感謝債』を通じ寄付をいたしました。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、ちばぎん医療応援私募債(愛称:医療に感謝債)を通じて、津田沼中央総合病院へ寄付を贈呈しましたことをご報告いたします。

6/13(月)津田沼中央総合病院にて贈呈式が執り行われ、当社代表 田脇宗城から津田沼中央総合病院 事務長 佐貝様に、寄付金の目録が手渡されました。

左:津田沼中央総合病院 事務長 佐貝 统 氏、右:田脇社長


今回の「医療に感謝債」は千葉銀行が扱う私募債で、その引受手数料の一部を病院等の医療機関を運営する医療法人等へ寄付することで地域医療へ貢献するものです。

私たちアメニティジョイハウスは「四方よし」の経営理念に基づき、地域経済・地域医療における企業の社会的責任を果たすべく、今後も積極的かつ継続的に取り組んで参ります。

お知らせ一覧へ戻る
TOP