アメニティジョイハウス > 会社情報一覧 > 経営理念・行動指針

アメニティジョイハウスの
ブランドとは

アメニティジョイハウス

私たちアメニティジョイハウスは、
創業より20年間にわたりお客様の資産形成をお手伝いしてまいりました。
このたび20周年という節目を迎え、
さらに社会に価値ある企業として貢献していくために
ブランドの再構築を行い、
私たちのあるべき姿を改めて定義いたしました。
これからも「四方よし」の理念をもとに、
邁進してまいります。

philosophy

経営理念

四方よし

商人の心得として知られる
「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」の「三方よし」。

私たちは経済活動を行う企業として、
この「三方よし」の精神を大切にしています。

また、ミッションとして

正しいアパート経営を通じて、お客様にあたらしい豊かさを提供するを掲げる私たちは、

お客様にとっての
「三方よし」も
サポートさせていただきたいと
考えております。

四方よし

「四方よし」には、 このような想いが込められています。

  • アメニティジョイハウス新ロゴ

  • about_the_logo

    「四方よし」の理念をより明確に表すシンボルとして、
    ロゴマークを刷新いたしました。

    三方よしの集合が、
    より大きな「四方よし」をかたちづくるという
    私たちの信念を表現しています。

brand_slogan

ブランドスローガン

あたらしい豊かさを描く

私たちが提供するのは、
一言で表現するなら「豊かさ」と呼ばれるものです。

しかし、それは経済的な豊かさに限られたものではありません。

・・・

モノがあふれ、新たな価値経済が生まれようとしている今だからこそ、
私たちはこれまでとは違った「あたらしい」豊かさの価値観を
提示する必要があると考えました。

私たちは、お客様の人生における「あたらしい豊かさ」を実現するためのお手伝いをいたします。

mission

私たちのミッション

正しいアパート経営を通じて、
お客様に
あたらしい豊かさを提供する

vision

私たちのあるべき姿

不動産投資の
フラッグシップとなる

旗をかかげるときがきた。

投資用不動産を扱う私たちは、その投資的な商品価値のみならず
それによって得られる「豊かさ」を再定義することが必要であると考えます。
いま私たちは、改めて、不動産投資のあるべきかたちを示してまいります。

value

私たちが大切にしている価値観

誠実であること

私たちは「誠実さ」を、以下のように定義します。

建築に対する誠実さ

入居者様に喜ばれる間取りと快適な暮らしのための設備を考えた建築設計

投資商品の価値に対する誠実さ

立地の選定や事業計画に対するこだわり、成功するべくして成功させるノウハウ

コミュニケーションに対する誠実さ

無理な販売や不正をせず、真摯にお客様と向き合い関係を構築する姿勢

トップへ戻る